ホーム > ベルンの森とは > Welcome

皆様、初めまして。

ベルンの森は2005年12月1日に開院いたしました。

ベルンとはドイツの古語でクマの意味です。

クマさんなどの動物が居心地よく過ごせる空気の澄んだ森のような気持ちのこもった暖かい雰囲気のクリニックを目指してベルンの森クリニックと名付けました。

家族に囲まれて出産する暖かさ、一人でも家族と一緒に過ごしても、くつろぎと共に暖かさを感じる客室、十分にお話を伺った上で、ご自身のご相談に沿った医療を提供するスタッフ。

そして、なにより安全でリラックスした環境だからこそ感じられる暖かさ。

そんなクリニックを目指します。

現在、分娩に関する考え方は多様化しています。なるべく医学的な介入をしない自然なお産。分娩日をご希望で行う計画分娩。痛みを受容する考え、痛みをなくそうとする考えなど、挙げきれないほどの例があります。

ベルンの森では様々なスタイルからひとりひとりの妊婦の方に一番適切な分娩が選べるように幅広く対応していきたいと考えております。